Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

ブログを見てもらうためには何ができる?アクセスアップのコツと注意点まとめ

ブログを書く理由は人それぞれ。あなたの思いを形にしたり、大切な情報を共有したり、ビジネスを拡大したり。でも、その思いを伝えるためには、誰かにブログを見てもらうことが大切ですよね。でも、それがなかなか難しいと感じているなら、あなたは決して一人じゃありません。多くのブロガーが同じ悩みを抱えています。

でも、大丈夫。この記事を読めば、ブログを見てもらうためのアクセスアップ法が分かるはず。見てもらえないブログを、多くの人に見てもらえるブログへと変えるための具体的な方法を一緒に学んでいきましょう。

SEO対策からSNSの活用法、そして読みやすいブログの書き方まで、幅広くカバーします。これらの方法を実践すれば、あなたのブログは見てもらえるようになり、あなたの目標を達成する一歩となるでしょう。

あなたのブログが見てもらえるようになる日を心から楽しみにしています。それでは、一緒に学んでいきましょう!

なお、ブログで集客をしたい方に向けて以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ併せてご活用ください!

ブログの集客方法を歴10年のプロが徹底解説!成功へのステップとコツはこれだ!

\お知らせです!/

本ブログでは「AIを活用したブログ集客」やWebマーケティングの情報をお届けする無料メールマガジンを発行しています。

ここでしか貰えない特典もありますので、ぜひご登録ください!

この記事の目次

ブログが見てもらえない代表的な3つの理由

ブログが見てもらえない代表的な3つの理由

ブログを書いているけど、なかなか見てもらえない。そんな経験、ありますよね。でも、それには大きく分けて3つあります。それらを知ることで、ブログが見てもらえない理由が明確になり、解決の糸口をつかむことができます。

まず、ブログが見つけられないという問題。これはSEO(検索エンジン最適化)がうまく行われていないことが原因かもしれません。SEOとは、Googleなどの検索エンジンで自分のブログが上位に表示されるようにするための対策のことです。

次に、ブログの内容が読者にとって魅力的でない、という問題。これは、記事のテーマや書き方に問題があるかもしれません。読者が何を求めているのかを理解し、それに応える内容を提供することが大切です。

そして、SNSの活用です。上述した2つは時間がかかるため、他にもアクセスを集めるための工夫が必要です。大事なのは「まず知ってもらうこと」なので、とにかく他のユーザーがいる場で出してみることが大事です。

これらの問題を解決するための具体的な方法を、この記事で詳しく解説します。あなたのブログが見てもらえるようになるための第一歩、一緒に踏み出しましょう。

コンテンツとして記事の質が低い

ブログのコンテンツの質が低いと、読者が興味を失い、訪問者数が減少する可能性があります。これは、読者がブログを訪れる主な理由は、情報を得ること、問題を解決すること、または何か新しいことを学ぶことであるからです。

したがって、コンテンツが質が低いと、これらのニーズを満たすことができず、読者は他の情報源を探すことになります。さらに、Googleなどの検索エンジンは、ユーザーが求める情報を提供する高品質なコンテンツを評価します。

そうすると結果的にコンテンツの質が低いと、検索エンジンのランキングが下がり、最終的にブログの視認性が低下します。このため、ブログのコンテンツの質を高めることは、読者の満足度を高め、検索エンジンのランキングを向上させるために重要です。

絶対にやってはいけないのが「自分が書きたいから書く」といった目的が不明確で、対象とする読者を想定していない記事を書くことです。こうした記事はニーズに応えられないため、誰からも読まれません。

では、質の高い記事とは一体どのようなものでしょうか?

質の高い記事とは?

ブログでよく「質の高さが大事」といわれます。質の高さとは、具体的には以下のようなものを指します。

  • 内容が正確で最新である
  • わかりやすく簡潔に書かれている
  • 読者に役立つ情報である
  • 文法やスペルミスがない
  • 画像や動画が効果的に使用されている
  • デザインが整っており、読みやすい

これらの要素が揃ったブログは、ユーザーにとって価値のあるものとなり、検索エンジンで上位表示されやすくなります。

たとえば、料理ブログであれば、レシピの内容が正確で、わかりやすく簡潔に書かれている必要があります。また、写真が美味しそうで、料理の手順がわかりやすく説明されていると、ユーザーにとってより価値のあるコンテンツとなります。

ブログの質を高めるために、以下の点に注意しましょう。

  • ターゲットユーザーを明確に定める
  • ターゲットユーザーが求めている情報を提供する
  • コンテンツを定期的に更新する
  • 他のブロガーと交流する

これらの点を意識することで、質の高いブログを作成することができます。以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ併せてお読みください。

【ブログ文章の書き方】質の高い記事を書くために押さえておくべきポイントとコツ

SEO対策が不十分である

SEO(検索エンジン最適化)は、ブログが狙ったキーワードで検索エンジンの結果ページで上位に表示されるようにするための戦略です。SEO対策が不十分であると、ブログの視認性が低下し、訪問者数が減少する可能性があります。

これは、多くのインターネットユーザーが情報を探す際に検索エンジンを利用しており、その結果ページの上位に表示されるウェブサイトが最も多くのクリックを受けるからです。

したがって、SEO対策が不十分であると、ブログが検索結果の上位に表示されず、潜在的な読者がブログを見つける機会が減少します。

ブログあるあるですが、よほどの著名人でもない限りアクセスの殆どは検索エンジン経由です。そのため、このSEOを理解したブログ作りができないと全く成果が出ない状態になります。記事を書けばアクセスは来る!なんてことは絶対にありません。(コンサルタントとして見てきた方の殆どがこれに該当していました。)

SEO対策が不十分になると、検索エンジンがブログの内容を正確に理解できず、ブログのコンテンツが適切にインデックスません。そうすると、検索結果に掲載されないためアクセスが来ない…。となってしまうわけです。

SNSでの宣伝をせず、知られる機会を増やしていない

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は、ブログの宣伝に非常に効果的なツールです。SNSを通じてブログのコンテンツを共有することで、ブログの視認性を高め、新たな読者を引き付けることができます。

先にSEOのお話をしましたが、検索するユーザーとSNSを使うユーザー層は異なるため、場を変えてアプローチすることは非常に効果があります。つまり、SNSでの宣伝が不足していると、ブログの存在を広く知らせる機会を逃すことになります。

SNSは大量のユーザーを持つプラットフォームであるため、その潜在的なリーチは非常に大きいです。例えば「いいね!」といった反応がなくてもリンクをクリックして読んでもらえることはままあります。またSNSは「シェア」「リツイート」といった共有機能があるためハマるとバズるキッカケにもなります。

大事なのは、自分のブログの存在をアピールすることです。情報にあふれる現代において発信をしてアピールしないことは存在しないことと同義になってしまいます。


以上がブログを見てもらえない代表的な3つの原因ですが、次にそれぞれにたいしてどのようなことができるのかを解説してゆきます。

読みやすいブログの作り方:見てもらうための文章作成法

読みやすいブログの作り方:見てもらうための文章作成法

ブログが見つけられても、読みにくければ人々はすぐに離れてしまいます。だからこそ、読みやすいブログの作り方を学ぶことは、ブログを見てもらうためにとても重要です。

でも、読みやすいブログって具体的にどういうものなのでしょうか。それは、文章がスムーズに読め、情報が明確で、読者が求めている内容を的確に伝えるものです。

このセクションでは、読みやすいブログの作り方を詳しく解説します。文章の構成方法から、適切なキーワードの選び方、そして読者が求めている情報をどのように伝えるかまで、具体的な方法を紹介します。

これらの方法を実践すれば、あなたのブログは見てもらうだけでなく、最後まで読まれるようになるでしょう。それでは、一緒に学んでいきましょう!

文章の構造は最初、シンプルなこの3構成がおすすめ!

ブログを見てもらうためには、文章の構造が大切です。ブログの記事の型としてPREP法などもありますが、初心者の方はシンプルに「導入文」「本文」「結論(まとめ)」の3構成で記事を構成させるくせをつけてみましょう。

まず、記事の始めには、読者が何を得られるのかを明確に伝える「導入文」を設けましょう。これは、読者が記事の価値を理解し、読み進める動機を与えます。

次に、「本文」では、具体的な情報やアドバイスを提供します。ここでは、段落をうまく使って情報を整理し、読みやすさを保つことが重要です。一つの段落には一つのアイデアを持つようにしましょう。

最後に、「結論(まとめ)」で記事の要点をまとめ、読者に対するアクションを促します。これは、読者が得た知識をどのように活用すべきかを示すのに役立ちます。またブログの回遊率を上げ、メルマガ登録などブログの目的達成に大きく関係します。以下の記事を参考に、きちんとまとめて読者に働きかけることも忘れずに!

ブログのまとめ書き方 4つのコツと2つの注意点について専門家が徹底解説

このような構造は、読者が情報を効率的に消化し、記事の価値を理解するのを助けます。また、SEO(検索エンジン最適化)の観点からも、明確な構造は検索エンジンが記事の内容を理解しやすくするため、検索結果のランキングに寄与します。

これまでに200以上のブログコンサルティングをしてきましたが、「導入文」と「結論(まとめ)」がないケースが殆どでした。まずはシンプルにこの3つの構造を意識して書くだけでもブログの記事が見違えるほど読みやすくなります!

ビジュアル要素を利用し、視覚的に分かりやすく!

ビジュアル要素は、ブログ記事の魅力を高め、読者の注意を引くのに非常に効果的です。画像や動画、インフォグラフィック(情報を視覚的に表現したもの)などを使用すると、文章だけでは伝えきれない情報を補完したり、難しい概念を視覚的に説明したりすることができます。

また、ビジュアル要素は記事の読みやすさを向上させます。大量のテキストを読むのは疲れるため、適切なビジュアル要素は読者に休息を与え、記事全体を通して集中力を保つのに役立ちます。

文章だけのブログには絶対にしないこと!目安として一つのH2見出しに対して1つは画像を設置してみる。本文を補足できる図や動画でわかりやすさを向上させてみましょう。

さらに、ビジュアル要素はSEOにも寄与します。画像には「altタグ」(画像の説明を書くためのタグ)を付けることで、検索エンジンはその画像の内容を理解し、それが検索結果に反映されます。

ユーザーエクスペリエンスを意識して、ストレスを感じさせない!

ユーザーエクスペリエンス(UX)とは、ユーザーが製品やサービスを使用する際の体験のことを指します。ブログにおいても、読者がどのように記事を読み、情報を得るかを考えることが重要です。

良いUXを提供するためには、まず記事が読みやすいことが必要です。これには、明瞭な文章構造、適切なビジュアル要素の使用、そして情報の整理といった要素が関わります。

また、記事のナビゲーションも重要です。目次を提供することで、読者は記事の全体像を把握し、興味のある部分に直接ジャンプすることができます。

この他にも、「表示が早い」「スクロール時に左右にブレない」「文字の大きさが丁度よい」「過剰に文字装飾をしない」「お問い合わせや購入までの流れが明瞭でスムーズにできる」なども挙げられます。

良いUXは、読者がブログを再訪し、他の記事も読む可能性を高めます。また、SEOの観点からも、ユーザーエクスペリエンスは検索エンジンランキングに大きな影響を与えます。

SEO対策の基本:ブログを見つけてもらうための方法

SEO対策の基本:ブログを見つけてもらうための方法

ブログが見つけられないという問題を解決するための一つの答えが、SEO対策です。SEOとは、検索エンジン最適化のことで、Googleなどの検索エンジンで自分のブログが上位に表示されるようにするための対策のことを指します。

でも、SEO対策って難しそう…と思うかもしれませんね。でも大丈夫、この記事ではSEO対策の基本を、初心者でも理解できるように分かりやすく解説します。

キーワードの選定から、メタデータ(検索結果に表示されるタイトルや説明文)の設定、そしてブログの構造まで、SEO対策の基本を順に説明します。

これから学ぶSEO対策を実践すれば、あなたのブログは検索エンジンで見つけやすくなり、見てもらう機会が増えるでしょう。それでは、一緒に学んでいきましょう!

最重要なキーワード選定はどうやるのか

ブログを見つけてもらうためには、キーワード選定が非常に重要です。キーワードとは、人々が検索エンジンに入力する言葉のことを指します。適切なキーワードを選ぶことで、ブログが検索結果の上位に表示されやすくなります。

例えば、あなたが料理研究家でレシピを公開したとしましょう。簡単にできるカレーのレシピであれば「カレー 作り方 簡単」で検索をするユーザーに対して表示されればアクセスが見込めることが想像がつくと思います。要はキーワードはあなたのブログ記事と対象とするユーザーを繋ぐ架け橋なのです。

では、どのようにキーワードを選べば良いのでしょうか。SEOにおけるキーワード選定の手順は、以下のとおりです。

  1. ターゲットユーザーを明確にする
  2. ターゲットユーザーが検索する可能性のあるキーワードを洗い出す
  3. キーワードの検索ボリュームや競合状況を分析する
  4. 自社サイトのコンテンツと相性が良いキーワードを選定する
  5. キーワードをコンテンツに盛り込む

キーワード選定は、SEOの成功を左右する重要な要素です。上記の手順を参考に、効果的なキーワード選定を行いましょう。

以下に、それぞれの手順について詳しく説明します。

ターゲットユーザーを明確にする

SEOを行う前に、ターゲットユーザーを明確にする必要があります。ターゲットユーザーとは、自社サイトのコンテンツに興味を持ってもらうことを期待しているユーザーのことです。ターゲットユーザーを明確にすることで、ターゲットユーザーが検索する可能性のあるキーワードを洗い出すことができます。

ターゲットユーザーが検索する可能性のあるキーワードを洗い出す

ターゲットユーザーを明確にしたら、次に、ターゲットユーザーが検索する可能性のあるキーワードを洗い出します。キーワードを洗い出すには、以下の方法があります。

  • 検索エンジンのキーワードツールを使う
  • 競合サイトのキーワードを分析する
  • 自社サイトのコンテンツを分析する

キーワードの検索ボリュームや競合状況を分析する

キーワードを洗い出したら、次に、キーワードの検索ボリュームや競合状況を分析します。検索ボリュームとは、そのキーワードで検索された回数のことです。競合状況とは、そのキーワードで上位表示されているサイトの強さです。検索ボリュームや競合状況を分析することで、自社サイトが狙うべきキーワードを判断することができます。

自社サイトのコンテンツと相性が良いキーワードを選定する

検索ボリュームや競合状況を分析した上で、自社サイトのコンテンツと相性が良いキーワードを選定します。キーワードとコンテンツの相性が良いかどうかは、以下の要素を考慮して判断します。

  • キーワードの検索ボリューム
  • 競合状況
  • 自社サイトのコンテンツの質
  • 自社サイトのターゲットユーザー

キーワードをコンテンツに盛り込む

キーワードを選定したら、次に、コンテンツにキーワードを盛り込みます。キーワードを盛り込む際には、以下の点に注意してください。

  • キーワードを過剰に使用しないようにする
  • キーワードを自然な形でコンテンツに盛り込む
  • キーワードの関連キーワードも盛り込む

キーワード選定は、SEOの成功を左右する重要な要素です。上記の手順を参考に、効果的なキーワード選定を行いましょう。

メタデータの最適化する方法

メタデータとは、ブログの内容を検索エンジンに伝えるための情報です。これには、ページのタイトルや説明文(ディスクリプション)、キーワードなどが含まれます。これらの情報を最適化することで、ブログが検索結果の上位に表示されやすくなります。

SEOにおけるメタデータの最適化する方法は、以下のとおりです。

  • タイトルタグにキーワードを盛り込む
  • メタディスクリプションにキーワードとコンテンツの概要を盛り込む
  • メタキーワードタグは使用しない
  • 画像にalt属性を設定

メタデータは、検索エンジンがサイトのコンテンツを理解し、評価するために使用されます。メタデータを最適化することで、検索エンジンからの評価を高め、検索結果の上位に表示されやすくなります。

以下に、それぞれのメタデータについて詳しく説明します。

タイトルタグ

タイトルタグは、検索結果に表示されるページのタイトルです。タイトルタグには、キーワードを盛り込むと、検索結果で上位表示されやすくなります。タイトルタグは、ページの内容を正確に表し、ユーザーがクリックしたくなるような内容にする必要があります。

メタディスクリプション

メタディスクリプションは、検索結果に表示されるページの概要です。メタディスクリプションには、キーワードとコンテンツの概要を盛り込むと、検索結果で上位表示されやすくなります。メタディスクリプションは、155文字以内に収める必要があります。

要は、その記事の要約です。まとめにくいと感じたら「ChatGPT」などのAIツールで文字数を指定して要約させるのもありです。

メタキーワードタグ

メタキーワードタグは、検索エンジンにサイトのコンテンツのキーワードを伝えるために使用されていましたが、現在は使用されていません。メタキーワードタグは、キーワードを詰め込むことで、検索結果で上位表示されやすかったのですが、検索エンジンの品質を下げる原因となってしまったため、使用されなくなりました。

alt属性

alt属性は、画像の代替テキストです。画像にalt属性を設定することで、画像が読み込まれなかった場合でも、検索エンジンが画像の内容を理解することができます。alt属性には、画像の内容を説明するキーワードを盛り込むと、検索結果で上位表示されやすくなります。

メタデータは、SEOの成功を左右する重要な要素です。上記の手順を参考に、効果的にメタデータを最適化しましょう。

内部リンクと外部リンクを理解して活用する

内部リンクと外部リンクは、どちらもウェブサイト内のページを相互に結びつける役割を果たしますが、リンク先のドメインが異なる点が異なります。リンクをすることでユーザーが関連性の高い情報をより簡単でスムーズに取得できることから重要な要素となっています。

内部リンクは、同じウェブサイト内のページを結びつけるリンクです。内部リンクは、Google 検索エンジンがウェブサイトの構造を理解し、ページの評価を高めるために重要な役割を果たします。また、ユーザーがウェブサイト内の関連するページを簡単に見つけることができるようにするのにも役立ちます。

外部リンクは、異なるウェブサイトのページを結びつけるリンクです。外部リンクは、Google 検索エンジンがウェブサイトの権威性を高めるために重要な役割を果たします。また、ユーザーがウェブサイトを信頼し、訪問する可能性を高めるのに役立ちます。

内部リンクと外部リンクは、どちらも SEO において重要な役割を果たすため、適切に活用することが重要です。

内部リンクを活用する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 関連性の高いページにリンクを張る
  • 重要なページにリンクを張る
  • 適切なテキストでリンクを張る

外部リンクを活用する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 高品質なウェブサイトからのリンクを獲得する
  • 関連性の高いウェブサイトからのリンクを獲得する
  • 自然な形でリンクを獲得する

なお、外部リンクはこちら側からコントールすることができません。ですので、紹介されるほどよい記事を書くことを意識すると良いです。そのためにも、SEO対策を行い、質の高い記事を書き、SNSに投稿することが大事なのです。

内部リンクと外部リンクを適切に活用することで、SEO の評価を高め、ウェブサイトの訪問者数を増やすことができます。

SNSを活用してブログを宣伝、拡散力を最大化する方法

SNSを活用してブログを宣伝、拡散力を最大化する方法

ブログを書いても、それが見つけられなければ意味がありません。SEO対策で検索エンジンから見つけてもらうことは大切ですが、それだけでは十分ではないかもしれません。そこで役立つのが、SNSを活用したブログの宣伝です。

SNSは、情報を瞬時に広く拡散する力を持っています。FacebookやTwitter、Instagramなど、自分のブログを多くの人に見てもらうための強力なツールとなります。

この記事では、SNSをどのように活用すればブログの拡散力を最大化できるのか、その方法を詳しく解説します。SNSの選び方から、投稿のタイミング、そしてフォロワーとのコミュニケーションの取り方まで、具体的なステップを紹介します。

SNSを活用すれば、あなたのブログは更に多くの人に見てもらえるようになるでしょう。それでは、一緒に学んでいきましょう!

適切なSNSプラットフォームはどれを選ぶべきか

ブログの宣伝にSNSを活用する際、まず重要なのはどのSNSプラットフォームを選ぶかということです。選択するプラットフォームは、ブログの内容やターゲットとなる読者層によります。

例えば、ビジネス関連のブログであればLinkedInが、ファッションや料理などのビジュアルが重要なブログであればInstagramが適しています。また、若い世代をターゲットにしたブログであればTikTokを活用すると良いでしょう。

それぞれのSNSプラットフォームには特徴があり、その特徴を理解し活用することが重要です。例えば、Twitterは情報がリアルタイムに流れる特性を持っているため、タイムリーな情報を発信するブログに適しています。一方で、Facebookは友人や知人とのつながりを重視する特性があるため、地域密着型やコミュニティー重視のブログに適しています。

また、複数のSNSを組み合わせて使うことも有効です。例えば、ブログの更新情報はTwitterで発信し、ブログの裏側や日常生活をInstagramでシェアするといった使い分けが可能です。

ただし、SNSを選ぶ際は自分が継続的に投稿できるか、またそのSNSを使うことでブログの読者に価値を提供できるかを考えることが大切です。無理に多くのSNSを使うよりは、自分が得意とする、または読者にとって有益なSNSを選ぶことが最も重要です。

個人的には「質の高い記事を書き、SEO対策をする」>「SNSを頑張る」です。SNSにはSNSのマーケティングがあるため、そちらに引っ張られないよう、自分の目的を忘れずに活用してみてください。

SNSでのコンテンツ共有方法

SNSでブログの宣伝を行う際、ただ単にブログのリンクを投稿するだけではなく、どのように共有するかが重要です。まず、ブログの新しい記事を投稿した際にはその概要や見どころを簡単に紹介し、読者の興味を引きます。また、ブログの記事に関連する画像や動画を一緒に投稿することで、視覚的に訴えることも効果的です。

また、SNSの投稿はユーザーとのコミュニケーションの場でもあります。読者からのコメントや質問に対して積極的に返信することで、読者との関係を深めることができます。また、読者が自分の投稿を共有しやすいように、引用しやすい一部をハイライトするなどの工夫も有効です。

さらに、ハッシュタグを活用することも重要です。ハッシュタグはSNS上での情報の検索に使われます。ブログの内容に関連するハッシュタグを投稿に追加することで、そのトピックに興味があるユーザーに自分の投稿を見つけてもらう機会を増やすことができます。

しかし、SNSでの宣伝はあくまでブログへの誘導が目的です。そのため、SNS上で全ての情報を公開してしまうと、ブログへ訪れるインセンティブが失われてしまいます。大切なのは、SNSをブログへの「入り口」や「予告編」として使うことです。

フォロワーとのエンゲージメントを高める方法

SNSを活用したブログの宣伝では、フォロワーとのエンゲージメント、つまり交流や関わり合いが非常に重要です。エンゲージメントが高いと、フォロワーが自分の投稿を見たり、それに反応したりする確率が上がります。

また、SNSのアルゴリズムはエンゲージメントが高い投稿を優先的に表示するため、エンゲージメントを高めることで投稿の露出を増やすことができます。

エンゲージメントを高めるためには、自分から積極的にフォロワーと交流することが大切です。例えば、フォロワーからのコメントに対しては必ず返信をし、質問投稿を行ってフォロワーの意見を聞いたり、フォロワーの投稿に「いいね」やコメントをするなどの行動が有効です。また、自分のブログ記事についてフォロワーの意見や感想を求めることも、エンゲージメントを高める一つの方法です。

さらに、SNSの投稿は自分のブログだけでなく、他の情報や自分の日常なども共有することで、フォロワーとの距離を縮めることができます。自分自身を見せることで、フォロワーは投稿者とのつながりを感じ、投稿に対する関心が高まる可能性があります。

しかし、エンゲージメントを追求するあまり、自分のブログの主旨から逸脱した投稿をすることは避けるべきです。また、フォロワーとの交流は尊重と敬意を持って行うことが大切です。無理に意見を求めたり、自分の考えを押し付けたりすると、フォロワーを遠ざけてしまう可能性があります。

特に注意したいのが、ネガティブな情報を取り扱うときです。必ずポジティブに転換させて終わらせるようにしましょう。

ブログの拡散・シェアを促す内容の作り方

ブログの拡散・シェアを促す内容の作り方

ブログを見てもらうためには、ただ見つけてもらうだけではなく、その内容がシェアされることも大切です。シェアされるということは、そのブログが読者にとって価値あるものであると認識され、さらに多くの人に広がるチャンスが生まれます。

でも、どうすればブログの内容がシェアされやすくなるのでしょうか。それは、読者が「これは他の人にも知ってもらいたい」と思うような内容を作ることです。

この記事では、ブログの拡散方法を詳しく解説します。シェアを促す内容の作り方から、読者が自然とシェアしたくなるような情報の提供方法まで、具体的なステップを紹介します。

これらの方法を実践すれば、あなたのブログは見てもらうだけでなく、広く拡散されるようになるでしょう。それでは、一緒に学んでいきましょう!

シェアボタンの配置場所

ブログの拡散を促すためには、シェアボタンの配置が非常に重要です。シェアボタンとは、読者があなたのブログ記事を簡単にソーシャルメディアで共有できるようにするためのボタンのことを指します。このボタンが適切な場所に設置されていると、読者は記事を気に入った時にすぐに共有でき、その結果、あなたのブログのリーチが広がる可能性があります。

では、シェアボタンはどこに設置すべきでしょうか。一般的には、記事の上部と下部、またはスクロールに合わせて画面の左側や右側に固定された位置に設置するのが一般的です。これは、読者が記事を読み終えた時や、読み進める途中で気に入ったポイントがあった時に、すぐにシェアできるようにするためです。

例えばWordPressであれば、基本的に新しいテーマならこのボタンは付いています。ただし、表示させるかどうかの設定が必要なケースもありますので、シェアボタンがきちんと設置されているかの確認をしてください。

シェアを促すコール・トゥ・アクションの作り方

コール・トゥ・アクション(CTA)は、読者に対して何かを行うように促すメッセージのことを指します。ブログの拡散を促すためには、シェアを促すCTAを適切に作成し、配置することが重要です。

シェアを促すCTAの作り方は、まず、読者に対してシェアの意義を伝えることから始めます。例えば、「この記事が役立ったら、ぜひ友人や同僚と共有してください」といったメッセージは、読者に対してシェアの価値を理解させ、行動を促すことができます。

次に、CTAは明確で簡潔であるべきです。読者が何をすべきかを明確に理解できるように、具体的な行動を示す言葉を使用します。例えば、「シェアする」、「友人と共有する」などの表現があります。

また、CTAは記事の内容と関連性があるべきです。記事の主要なポイントや、読者が共感する可能性のある部分を強調することで、読者がシェアしたくなるようなメッセージを作ることができます。

シェアされるコンテンツの作り方

シェア可能なコンテンツとは、読者が自分のソーシャルメディアで共有したくなるような内容のことを指します。これは、情報が有用であるだけでなく、エンゲージメントを促す要素を含んでいることが重要です。

シェア可能なコンテンツを作るためには、まず、読者が興味を持つ可能性のあるトピックを選ぶことが重要です。これは、読者のニーズや関心を理解することから始まります。次に、そのトピックについて深く、かつ独自の視点で情報を提供することが求められます。これにより、読者はあなたのブログ記事が他の情報源とは異なり、価値があると感じる可能性が高まります。

また、シェア可能なコンテンツは、視覚的な要素を含むことが有効です。これは、画像やインフォグラフィック、動画などのメディアを使用することを意味します。これらの視覚的な要素は、情報を理解しやすくするだけでなく、ソーシャルメディアでのシェアを促す効果もあります。

ブログを見てもらいたい人のよくある質問と回答集

Q1: ブログのアクセス数を増やすにはどのようなツールを使えばいいですか?

A: ブログのアクセス数を増やすためのツールはいくつかあります。SEO対策ツールやSNS自動投稿ツール、アクセス解析ツールなどがあります。これらのツールを使うことで、ブログの見つけやすさを向上させたり、投稿を自動的にSNSでシェアしたり、訪問者の行動を分析して改善点を見つけることができます。

Q2: ブログのアクセス数が急に増えた場合、何が原因と考えられますか?

A: ブログのアクセス数が急に増えた場合、その原因はいくつか考えられます。SEO対策が功を奏して検索エンジンからの流入が増えた、SNSでのシェアが拡散された、特定の記事が注目を集めたなどが考えられます。

Q3: ブログの訪問者を調べる方法はありますか?

A: ブログの訪問者を調べるには、アクセス解析ツールを利用するのが一般的です。Google Analyticsなどのツールを使用すると、訪問者の地域、使用デバイス、訪問ページなど、さまざまな情報を収集することができます。

Q4: 読まれるブログの特徴は何ですか?

A: 読まれるブログの特徴としては、ユーザーが求める情報を的確に提供している、見出しや文章がわかりやすい、ビジュアル要素が適切に使用されている、更新頻度が高いなどがあります。また、SEO対策がしっかりと行われていることも重要な要素です。

まとめ

この記事では、「ブログを見てもらうためのアクセスアップ法」を詳しく解説してきました。ブログが見てもらえない理由から、それを解決する具体的な手法まで、一つ一つを丁寧に説明してきました。

まず、ブログが見てもらえない一般的な問題点として、コンテンツの質の低さ、SEO対策の不十分さ、SNSでの宣伝の不足などを挙げました。これらの問題を解決するための具体的な方法を次に紹介しました。

SEO対策の基本として、キーワード選定の重要性、メタデータの最適化、内部リンクと外部リンクの役割について説明しました。また、SNSを活用したブログの宣伝方法として、適切なSNSプラットフォームの選択、コンテンツの共有方法、フォロワーとのエンゲージメントの重要性を解説しました。

さらに、読みやすいブログの作り方についても触れ、文章の構造、ビジュアル要素の利用、ユーザーエクスペリエンスの重視について詳しく説明しました。最後に、ブログの拡散方法として、シェアボタンの配置、シェアを促すコール・トゥ・アクション、シェア可能なコンテンツの作成方法を紹介しました。

これらの情報を活用して、あなたのブログがより多くの人に見てもらえるようになることを願っています。ブログ運営は一歩一歩、コツコツと続けることが大切です。まずは1つで良いので、実践をしてみてください!応援しています!

\併せてCheck/

Web集客をしたいけど、LPが思うように作れない・・・・。そんな方のため、ブログ・メルマガの専門家として8年活動している筆者が1年間かけて作り上げた「LP生成プロンプト」をメルマガ登録者限定で無料プレゼントします!

用意するのは、無料でも使えるChatGPTとプレゼントするプロンプトだけ!

穴埋め式プロンプトをステップに沿って入力するだけでAI(ChatGPT)が自動で魅力的なLP案を簡単に作成してくれます。

Webの知識に自信がなくても大丈夫です!無料なので、今すぐお試しください!

ブログを使った集客・販売をしたい方のためのオンラインスクールを運営中です!この道10年のプロの個別サポート付きなので、成果が出るとご好評いただいています!

一緒にWeb集客の仕組みを構築しませんか?!