Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

WordPressのツールにあるPress Thisは引用に使うツールで超便利!

この記事では、WordPressのツールにある『Press This』が一体何なのか。そしてどんな使い方をするか解説してゆきます。『Press This』は他者の記事を引用する際に、引用元の情報と共にを転載・転記を簡単にできるようにしてくれる機能です。

WordPressの、【ツール】という項目…実はあまり使うことがない気がします。
主にツールの中に格納されているメニューは、大きく分けて3つ

  • 利用可能なツール
  • インポート
  • エクスポート

です。

エクスポートとインポートは、データのバックアップやバックアップからの復旧に使う項目です。
残りの一つ、利用可能なツール『Press This』に今回はフォーカスしてみます。

\お知らせです!/

本ブログでは「AIを活用したブログ集客」やWebマーケティングの情報をお届けする無料メールマガジンを発行しています。

ここでしか貰えない特典もありますので、ぜひご登録ください!

WordPressのダッシュボードにある『利用可能なツール』って何?

まず『利用可能なツール』を、実際にどう使うのかを調べてみました。

【ダッシュボード】⇒【ツール】⇒【利用可能なツール】で該当ページを開くことが出来ます。

tool01

開くと下図の様なページが出てきます。

pressthis01

どうやらPressThisというツールが利用可能なツールなようです。

PressThisとは何か?

簡単に言うと、『Press This』は他者の記事を引用する際に、引用元の情報と共にを転載・転記を簡単にできるようにしてくれる機能です。

Press Thisは記事引用を楽にしてくれるツール

では早速『Press This』の使い方を解説します。

使う為には、まずブックマークバーに【PressThis】のボタンを追加します。
追加方法は、ドラッグ&ドロップで完了です。

pressthis02

これで使う用意が出来ました。

『Press This』の使い方

素敵な記事を発見!

これにしましょう。

①まずは、抜粋したい記事をドラッグで範囲選択をします。

②ブックマークバーにあるPressThisをクリックします。

pressthis03

③PressThisをクリックすると、下図の様に抜粋した記事がそのまま挿入された投稿画面が表示されます。

pressthis04

④後は、手を加えるなりして公開すれば完了です。

pressthis05

引用元もしっかりと表示されています。
Press Thisがあれば、どこかの記事から抜粋する時に、いちいちコピー&ペーストや引用元リンクを貼る必要もありません。

まとめ

実は簡単で便利でした。

ブログを始め、Webのどこかからか引用することがある、もしくはするかもしれないのであれば、ブックマークバーに登録しておいて損はないツールです。

もともついている機能なので、インストールの手間もなく、初心者の方にもお勧めします。

\併せてCheck/

Web集客をしたいけど、LPが思うように作れない・・・・。そんな方のため、ブログ・メルマガの専門家として8年活動している筆者が1年間かけて作り上げた「LP生成プロンプト」をメルマガ登録者限定で無料プレゼントします!

用意するのは、無料でも使えるChatGPTとプレゼントするプロンプトだけ!

穴埋め式プロンプトをステップに沿って入力するだけでAI(ChatGPT)が自動で魅力的なLP案を簡単に作成してくれます。

Webの知識に自信がなくても大丈夫です!無料なので、今すぐお試しください!

ブログを使った集客・販売をしたい方のためのオンラインスクールを運営中です!この道10年のプロの個別サポート付きなので、成果が出るとご好評いただいています!

一緒にWeb集客の仕組みを構築しませんか?!