Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

ブログアクセスが伸びない時にチェック!8つの原因と効果絶大な6つの改善策

ブログアクセスが伸びない時にチェックしたい原因と超実践的な改善策

ブログのアクセスが伸びないと悩んでいませんか?記事を書いたりSEO対策を施しても、期待した結果が得られず、何が原因なのか疑問に思いませんか?

この記事を読むことで、その悩みを解決できます!なぜなら、ここではブログアクセスが伸び悩む主な原因と、それを克服するための実践的な改善策を詳しく解説しているからです。

具体的には、キーワード選定のミスやSEO対策の不足、コンテンツの質と関連性など、アクセス数が増えないさまざまな理由を掘り下げます。さらに、読者のエンゲージメント(興味や関心)を高める方法や、効果的な内部リンク構造の構築、対象とする読者の正確な特定方法についても解説します。

この記事では、これから始める初心者からすでにブログを運営中の方まで、ブログ運営者が直面する問題に対処するための具体的な手法を提供します。

読むことで、ブログのアクセス数を増やし、集客や収益化へ繋げることができるようになるので、ぜひ最後までお読みください。

なお、ブログで集客をしたい方に向けて以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ併せてご活用ください!

ブログの集客方法を歴10年のプロが徹底解説!成功へのステップとコツはこれだ!

\お知らせです!/

本ブログでは「AIを活用したブログ集客」やWebマーケティングの情報をお届けする無料メールマガジンを発行しています。

ここでしか貰えない特典もありますので、ぜひご登録ください!

この記事の目次

ブログのアクセスが伸びない主な8つの原因

ブログアクセスが伸びない主な8つの原因

ブログのアクセスが伸びないと感じたことはありませんか?多くのブログ運営者が直面するこの問題には、実はいくつかの共通した原因があります。

このセクションでは、ブログアクセスが伸び悩む主な理由を掘り下げて解説します。

まず、ターゲットとなる読者像が曖昧で、書きたいことを書いているだけ。という事が挙げられます。読者像が曖昧だと誰に向けたどんな記事を書くべきかということが分かず、結果として誰にも読まれない記事になってしまいます。

この曖昧さゆえに、キーワード選定のミスが大きな影響を与えていることも連動して多くあります。適切なキーワードを選ぶことは、検索エンジンでの上位表示に不可欠です。

また、SEO対策の不足もアクセス数に影響します。Googleなどの検索エンジンは、検索ユーザーにとって価値のあるコンテンツを高く評価します。

さらに、コンテンツの質と関連性、ユーザーエンゲージメントの欠如、内部リンク構造の不備などもアクセス数に影響を及ぼします。

まずは、当てはまるものがないか、一つずつチェックをしながら読み進めてみてください。

対象とする読者像(ターゲット)が曖昧

ブログのアクセス数が伸びない一因として、対象とする読者像が曖昧なことが挙げられます。ブログを書く際、誰に向けて書いているのかを明確にすることは非常に重要です。

なぜなら、読者は「自分の求めていた情報だ」「これは自分の役に立ちそうだ」「この記事は、分かりやすそうだ」と自分にとって必要かどうかが分からないと記事を読むことをしないからです。

例えば、初心者向けの内容を書いているのに、専門家向けの複雑な用語を使ってしまうと、読者はすぐに興味を失ってしまいます。逆に、専門家向けのブログで基本的な内容ばかりを扱っても、読者は新しい情報を得られずに離れていきます。

ターゲットとする読者を正しく特定するためには、まず読者がどのような情報を求めているかを理解することが必要です。これには、読者の年齢層、興味・関心、専門性(その情報に関してのレベル感)などを考慮する必要があります。

また、読者がどのような問題を抱えているかを把握し、それに対する解決策を提供することも大切です。

例えば、料理のブログであれば、完全な初心者なのか。もしくはある程度経験があるか。一人向けなのか、複数人向けなのか。それは恋人向けなのか、家族なのかなどの条件で書くことがかなり変わるはずです。

こうしたことは対象読者がハッキリと決まっていれば「どこまで書くか」とか「どう書くか」といったことが見えてきますよね。

ターゲットとなる読者を正確に把握・設定することで、より関連性の高いコンテンツを作成でき、結果としてブログのアクセス数を増やすことが可能になります。

ブログの内容を読者のニーズやレベルに合わせてカスタマイズ(調整)することで、より多くの読者を引きつけ、長期的なフォロワーを獲得することができるのです。

SEO対策ができていない

SEO対策の不足は、ブログのアクセス数が伸び悩む大きな原因の一つです。SEO、つまり検索エンジン最適化は、ブログが検索結果の上位に表示されるために不可欠な要素です。

なぜなら、適切なSEO対策を行わないと、たとえ内容が優れていても、潜在的な読者に届かない可能性が高くなるからです。

SEO対策には、キーワードの適切な選定と使用、メタデータ(ページのタイトルや説明)の最適化、内部リンクの効果的な配置、そして高品質なコンテンツの作成が含まれます。

特に、ターゲットとするキーワードを記事の中で自然に使用し、読者が検索する可能性の高いフレーズを取り入れることが重要です。また、Googleなどの検索エンジンは、検索ユーザーにとって有益な情報を提供するサイトを高く評価します。

この後さらに詳しく解説しますが、ブログのアクセスは主にSNSかSEOで集めますが、長期的にアクセス数を増やしてゆくにはSEO対策は絶対に必要です。

SEO対策を強化することで、ブログの可視性が高まり、より多くのアクセスを獲得することができます。

キーワード選定のミスもしくは決まっていない

キーワード選定のミスは、ブログのアクセス数が伸びない大きな要因の一つです。適切なキーワードを選ぶことは、ブログの成功において非常に重要です。

キーワードは、検索エンジンが記事(コンテンツ)を理解し、適切な検索結果に表示するための手がかりとなります。しかし、ターゲットに合わないキーワードを選んでしまうと、潜在的な読者にコンテンツが届かないことになります。

良いキーワード選定のためには、まずターゲットとなる読者がどのような言葉で情報を検索しているかを理解することが必要です。これには、検索ニーズがあり、なおかつ競合が少ないキーワードを見つけるためのリサーチが欠かせません。

また、選んだキーワードや共起語を記事の中で自然に使用し、読者にとって価値のあるコンテンツを提供することも大切です。

キーワード選定を正しく行うことで、ブログのアクセス数を効果的に増やすことができます。正しいキーワード戦略を学び、実践することで、ブログのアクセス数を増やし、より多くの読者にリーチすることが可能になります。

コンテンツの質と関連性の高い記事の数に問題がある

コンテンツの質と関連性の高い記事の量は、ブログのアクセス数に大きく影響を与える要素です。質の高いコンテンツは、読者にとって価値があり、彼らを引き付ける力を持っています。一方、関連性が低い、または質が劣るコンテンツは、読者の興味をそぐ原因となり、サイト離脱を招きます。

質の高いコンテンツを作成するためには、正確で最新の情報を提供することが重要です。誤った情報や古いデータは、ブログの信頼性を損ねる可能性があります。また、読者にとって有益な情報を提供し、彼らの問題解決に役立つ内容を含めることも大切です。

関連性を高めるためには、ターゲットオーディエンスを明確にし、彼らが求める情報を中心に記事を構成することが効果的です。例えば、初心者向けのブログでは、基本的な情報や簡単なチュートリアルを提供することが適しています。

質の高い、関連性のあるコンテンツを提供することで、読者の満足度を高め、ブログのアクセス数を増やすことが可能になります。読者が求める情報を的確に捉え、彼らにとって価値のあるコンテンツを作成することが、ブログの成功への鍵となります。

記事やSNSで読者のエンゲージメント(反応)が得られていない

ブログのアクセス数を伸ばす上で、ユーザーエンゲージメントの欠如は大きな障害となります。エンゲージメントとは、読者がコンテンツにどれだけ関与し、反応しているかを示す指標です。

読者が記事を読んで、コメントを残したり、SNSで共有したりすることは、ブログの可視性と信頼性を高める重要な要素です。

ユーザーエンゲージメントを高めるためには、まず読者にとって魅力的で関連性の高いコンテンツを提供することが必要です。読者が興味を持ちやすいトピックを選び、彼らの問題や疑問に答えるような内容を含めることが効果的です。

また、読者が参加しやすいように、質問を投げかけたり、コメント欄での議論を促したりすることも重要です。

さらに、読者がコンテンツを共有しやすいように、SNSでの共有ボタンを設置することもエンゲージメントを高める一つの方法です。読者が記事を気に入った場合に、簡単に友人やフォロワーと共有できるようにすることで、ブログのリーチを広げることができます。

ユーザーエンゲージメントを高めることで、ブログのアクセス数を増やすだけでなく、読者との関係を深め、コミュニティを形成することが可能になります。

読者が積極的に関与するブログは、長期的な成功を収めやすいため、エンゲージメントの向上に努めることが重要です。

不十分な内部リンク構造・内部リンクを使っていない

ブログのアクセス数を増やす上で、内部リンクも大事なポイントです。内部リンクとは、あるページから同じサイト内の別のページへのリンクのことで、関連性の高い記事同士がリンクされていると、読者はサイト内をスムーズに移動できます。

適切な内部リンク構造は、読者のサイト滞在時間を延ばし、エンゲージメントを高める効果があります。

内部リンクを効果的に設置するには、まず関連性の高いコンテンツをリンクすることが重要です。例えば、特定のトピックに関する詳細記事へのリンクを、概要を説明する記事内に設置することで、読者が興味を持つ可能性が高まります。

また、新しい記事を公開する際には、既存の関連記事からリンクを張ることで、新旧のコンテンツ間で相互にトラフィックを促進できます。

さらに、内部リンクはSEOにも有効です。検索エンジンはリンクをたどってサイト内のページをクロールし、それぞれのページの重要性を評価します。適切な内部リンク構造は、サイト全体のSEOパフォーマンスを向上させることができます。

内部リンクを最適化することで、読者のサイト内での体験が向上し、結果としてアクセス数の増加につながります。

読者にとって価値のある情報へ簡単にアクセスできるようにすることで、ブログの魅力を高め、読者のエンゲージメントを促進することが可能になります。

SNSとの連携をしていない

SNSとの連携は、ブログのアクセス数に大きな影響を与えることがあります。現代のデジタル時代において、SNSは情報の拡散とコミュニティ形成の強力なツールです。

SNSは、先に触れたSEOと違い、一時的なアクセスにしかなりませんが、ブログコンテンツをSNSで共有することにより、より広いユーザーにリーチし、新たな読者を獲得する機会を増やすことができます。

ブログは立ち上げて間もない頃は特に、存在を知られていないため、アクセスが全く有りません。そのため、ブログの記事を積極的にSNSで投稿・シェアすることは非常に重要なポイントと言えます。

SNSでの効果的なブログプロモーションには、まず適切なプラットフォームの選定が重要です。ターゲットオーディエンスが最も活動的なSNSを選び、そこでコンテンツを共有することが効果的です。

例えば、ビジュアルコンテンツが強いブログはInstagramやPinterestでの共有が適していますし、ビジネス関連のコンテンツはLinkedInでの共有が有効です。

また、SNSでの共有は、単にリンクを投稿するだけでなく、読者の関心を引くための工夫が必要です。魅力的な画像や興味を引くキャプションを加えることで、読者のクリックを促し、ブログへのトラフィックを増やすことができます。

さらに、読者との積極的なコミュニケーションを行い、コメントや質問に返答することで、コミュニティ感を高めることも重要です。

SNSとの連携を強化することで、ブログの可視性を高め、新たな読者層にリーチすることが可能になります。このようにSNSを活用することで、ブログのアクセス数を効果的に増やすことができるのです。

定期的な更新ができていない

ブログのアクセス数を増やすためには、定期的な更新が非常に重要です。新鮮で関連性の高いコンテンツを継続的に提供することで、読者の関心を維持し、リピーターを増やすことができます。

また、定期的な更新は、検索エンジンによる評価を高め、検索結果での上位表示にも寄与します。

定期的な更新を行うためには、まずコンテンツカレンダーを作成することが効果的です。これにより、どのようなトピックをいつ公開するかを計画的に管理できます。

さらに、読者が興味を持ちそうなトピックを選び、時事性のある内容や季節に合わせた記事を提供することも重要です。

また、古い記事のリライトや更新も、定期的な更新の一環として重要です。情報が古くなっている記事や、SEOパフォーマンスが低い記事を見直し、最新の情報に更新することで、コンテンツの鮮度を保ち、読者にとっての価値を高めることができます。

定期的な更新を行うことで、読者にとって魅力的なブログを維持し、検索エンジンからの評価も高めることができます。このようにブログを活性化させることで、アクセス数の増加につながり、ブログの成功に貢献します。

ブログのアクセスを増やすためにできる6つのこと

ブログのアクセスを増やすためにできる6つのこと

ブログのアクセス数を増やすためには、ただ記事を書くのではなく、明確な戦略が必要です。このセクションでは、ブログアクセスを増やすための具体的な戦略を紹介します。

まず、読者のニーズに応える記事の書き方から始めます。読者が何を求めているのかを理解し、それに応えるコンテンツを提供することが重要です。

次に、ブログのSEOと内部リンク戦略について解説します。SEO対策を施し、適切な内部リンクを配置することで、検索エンジンによる評価を高めることができます。

さらに、ターゲットとなる読者を特定し、彼らに合ったキーワード戦略を立てることも重要です。また、SNSマーケティングを活用してブログの露出を増やし、読者とのエンゲージメントを高める方法も紹介します。

最後に、定期的なコンテンツの更新とSEOの改善についても触れます。

このセクションを読むことで、ブログのアクセス数を効果的に増やすための総合的な戦略を理解し、実践することができます。ブログの成長に必要な知識と技術を身につけるために、ぜひ続きもお読みください。

ターゲットとなる読者を明確にする

読者となるターゲットオーディエンスを明確にすることは、ブログの成功において非常に重要です。ターゲットオーディエンスとは、あなたのブログ記事を読むことに最も関心を持つであろう特定の読者層のことを指します。

このオーディエンス(読者像)を明確にすることで、より関連性の高いコンテンツを作成し、読者の関心を引き、エンゲージメントを高めることができます。

ターゲットオーディエンスを特定するためには、まず、彼らの興味、ニーズ、悩みを理解する必要があります。これには、年齢、性別、職業、趣味、行動パターンなど、さまざまな要素を考慮に入れることが含まれます。

例えば、若い世代向けのファッションブログでは、最新のトレンドや手頃な価格のスタイリングのアイデアを提供することが効果的です。

また、ターゲットオーディエンスの特定には、既存の読者のフィードバックやコメント、ソーシャルメディアでの反応を分析することも役立ちます。これにより、読者がどのようなコンテンツに反応し、どのような情報を求めているかをより深く理解することができます。

ターゲットオーディエンスを明確にすることで、ブログのコンテンツをより効果的に計画し、読者にとって価値のある情報を提供することが可能になります。これにより、読者の満足度を高め、ブログのアクセス数を増やすことができるのです。

\併せて読みたい/

「ブログの読者をはっきりさせたい!」という方は、以下の記事で詳しくまとめてありますので併せてお読みください!

【完全解説】ブログのペルソナとは?考え方から効果的な作成法まで紹介!

読者ニーズに応える記事の書き方を押さえる

読者のニーズに応える記事を書くことは、ブログのアクセス数を増やす上で非常に重要です。読者が何を求めているのかを理解し、それに応えるコンテンツを提供することで、読者の関心を引き、彼らをブログに引き留めることができます。

読者のニーズに応えるためには、まずターゲットとなる読者像を明確に理解することが必要です。読者がどのような背景を持ち、どのような情報を求めているのかを把握することで、彼らにとって価値のあるコンテンツを作成することができます。

例えば、初心者向けのブログでは、基本的な情報や簡単なチュートリアルを提供することが効果的です。

また、読者の関心を引くためには、記事のタイトルや導入部に工夫を凝らすことが重要です。興味を引くタイトルや、読者の好奇心を刺激する導入部を作成することで、読者が記事を読み進める可能性を高めることができます。

さらに、読者が記事を読んで得られる具体的なメリットを明確に示すことも重要です。読者が記事を読むことでどのような問題が解決されるのか、またはどのような新しい知識が得られるのかを示すことで、読者の関心を引き、彼らに記事を読む価値があることを伝えることができます。

読者のニーズに応える記事を書くことで、読者の満足度を高め、ブログのアクセス数を増やすことができます。読者が求める情報を提供し、彼らにとって価値のあるコンテンツを作成することが、ブログの成功への鍵となります。

\併せて読みたい/

「読者が好む記事の構成やテンプレートを知りたい!」という方は、以下の記事で詳しくまとめてありますので併せてお読みください!

恐ろしく読まれるブログ記事の構成テンプレート書き方

ブログのSEO対策と内部リンクで関連記事を繋げる

ブログのSEOと内部リンク戦略は、ブログのアクセス数を増やす上で欠かせない要素です。SEO、つまり検索エンジン最適化は、ブログが検索結果で上位に表示されるために必要なプロセスです。

内部リンク戦略は、読者がブログ内をスムーズにナビゲートし、関連するコンテンツを発見しやすくするために役立ちます。

SEOを強化するためには、まず適切なキーワードの選定と使用が重要です。ターゲットオーディエンスが使用するキーワードを特定し、それらを記事のタイトル、見出し、本文に自然に組み込むことで、検索エンジンによる評価を高めることができます。

また、メタデータ(ページのタイトルや説明)を最適化し、検索結果でのクリック率を高めることも重要です。

内部リンク戦略においては、関連する記事へのリンクを適切に配置することが重要です。これにより、読者がサイト内で追加の情報を簡単に見つけられるようになり、サイト滞在時間の延長につながります。また、内部リンクは検索エンジンによるサイトのクロールを助け、サイト全体のSEOパフォーマンスを向上させる効果があります。

ブログのSEOと内部リンク戦略を適切に実施することで、ブログの可視性を高め、より多くのアクセスを獲得することが可能になります。これらの戦略を効果的に活用することで、ブログのアクセス数を増やし、成功に導くことができるのです。

\併せて読みたい/

「ブログ集客のSEOについてもっと知りたい!」という方は、以下の記事で詳しくまとめてありますので併せてお読みください!

ブログ集客で成功するSEO対策と実践的なテクニックをご紹介します

ロングテールキーワードを選定・活用する

ロングテールキーワードの選定と活用は、ブログのアクセス数を増やすための効果的な戦略です。ロングテールキーワードとは、一般的により具体的で、3語以上のフレーズから成る検索クエリのことを指します。これらのキーワードは、競争が少なく、特定のニーズや質問に対して高い関連性を持っています。

ロングテールキーワードを選定する際には、まずターゲットの読者がどのような問題を解決しようとしているか、またはどのような情報を探しているかを理解することが重要です。

これには、読者の興味や行動パターンを分析することが含まれます。例えば、初心者向けのガーデニングブログでは、「初心者のための簡単な家庭菜園の始め方」のような具体的なキーワードが効果的です。

ロングテールキーワードを活用するには、これらのキーワードを自然に記事の中に組み込むことが必要です。記事のタイトル、見出し、本文にキーワードを含めることで、検索エンジンによる評価を高め、検索結果での上位表示につながります。

また、ロングテールキーワードに基づいたコンテンツは、読者にとって非常に価値が高く、彼らの具体的な質問やニーズに答えることができます。

ロングテールキーワードを適切に選定し、効果的に活用することで、ブログのアクセス数を増やし、ターゲットオーディエンスにリーチすることが可能になります。これにより、ブログの可視性を高め、より多くの読者を引き付けることができるのです。

\併せて読みたい/

「キーワード選定についてもっと知りたい!」という方は、以下の記事で詳しくまとめてありますので併せてお読みください!

ブログの検索キーワードの選び方・使い方を覚え、アクセスを増やす方法

SNSマーケティングを活用し、エンゲージメント向上させる

SNSマーケティング(SNSの活用)は、ブログのエンゲージメントを向上させ、アクセス数を増やす効果的な手段です。SNSプラットフォームを活用することで、ブログコンテンツをより広いオーディエンスに届け、新たな読者を獲得することが可能になります。

SNSマーケティングを成功させるためには、まずターゲットオーディエンスが活動的なSNSプラットフォームを選ぶことが重要です。

Facebook、Instagram、Twitter、LinkedInなど、プラットフォームごとに異なる特性とオーディエンスが存在します。例えば、ビジュアルコンテンツが強いブログはInstagramでの共有が効果的ですし、ビジネス関連のコンテンツはLinkedInでの共有が適しています。

SNSでの投稿には、魅力的な画像や興味を引くキャプションを加えることが重要です。これにより、読者の注意を引き、ブログへのクリックを促すことができます。また、読者との積極的なコミュニケーションを行い、コメントや質問に返答することで、コミュニティ感を高めることも重要です。

SNSマーケティングを通じてエンゲージメントを向上させることで、ブログのアクセス数を増やすだけでなく、読者との関係を深めることができます。SNSを効果的に活用することで、ブログの可視性を高め、新たな読者層にリーチすることが可能になるのです。

\併せて読みたい/

「ブログとSNSを活用した集客についてもっと詳しく知りたい!」という方は、以下の記事で詳しくまとめてありますので併せてお読みください!

ブログとSNSで集客を成功させよう!効率的な活用法とマーケティングのコツ

定期的なコンテンツ更新(リライトなど)とSEO改善を行う

定期的なコンテンツの更新とSEOの改善は、ブログのアクセス数を増やすために非常に重要です。コンテンツを定期的に更新することで、読者に新鮮な情報を提供し、検索エンジンによる評価を高めることができます。

また、SEOの改善は、検索結果での上位表示に不可欠であり、より多くの潜在的な読者にリーチするために必要です。

コンテンツの更新には、既存の記事のリフレッシュやリライトが含まれます。これにより、情報を最新の状態に保ち、読者にとっての価値を高めることができます。例えば、古い統計データや時代遅れの情報を最新のものに更新することで、記事の信頼性と関連性を高めることができます。

SEOの改善には、キーワードの最適化、メタデータの更新、内部リンクの見直しなどが含まれます。適切なキーワードを記事に組み込むことで、検索エンジンによる評価を高めることができます。また、メタタイトルやメタディスクリプションを最適化することで、検索結果でのクリック率を高めることが可能です。

定期的なコンテンツの更新とSEOの改善を行うことで、ブログの可視性を高め、アクセス数を増やすことができます。これにより、ブログの魅力を高め、新たな読者を引き付けることができるのです。

\併せて読みたい/

「ブログ記事のリライトについてもっと詳しく知りたい」という方は、以下の記事で詳しくまとめてありますので併せてお読みください!

ブログの検索順位を上げるリライトのやり方・コツ・注意点とタイミング

ブログのアクセスが伸びないことに関してよくある質問と回答

ブログのアクセスが伸びないことに関してよくある質問と回答

Q1: ブログのアクセス数が急に増えた場合、何が原因と考えられますか?

ブログのアクセス数が急に増える主な原因としては、あなたの記事がSNSで共有されたり、他のウェブサイトにリンクされたりしている可能性があります。

また、検索エンジンでのランキングが上がり、より多くの検索トラフィックを獲得していることも考えられます。特定のキーワードやトピックが突然トレンドになった場合も、アクセス数の急増につながることがあります。

Q2: ブログのアクセス数はどれくらいが目安となりますか?

ブログのアクセス数の目安は、ブログのテーマやターゲットオーディエンス、ブログの成熟度によって異なります。初心者の場合、最初の数ヶ月は少ないアクセス数でも普通です。

一般的に、月間1,000PV(ページビュー)を初期の目標とすることが多いですが、ブログの内容やプロモーション戦略によっては、これより多くのアクセスを獲得することも可能です。

Q3: ブログの収益化はブログ開始後どれくらいで考えるべきですか?

ブログの収益化を考える最適なタイミングは、ブログのアクセス数やエンゲージメントのレベルによります。一般的には、安定したアクセス数(例えば月間数千PV)と一定の読者基盤が確立してから収益化を考えるのが良いでしょう。

多くの場合、ブログ開始から6ヶ月から1年は、コンテンツの質とアクセス数を増やすことに集中し、その後収益化の戦略を立てることが推奨されます。

Q4: ブログのPV数と収益の関係はどのようなものですか?

ブログのPV数(ページビュー数)と収益は密接に関連しています。一般的に、PV数が多いほど、広告収入やアフィリエイト収入の機会も増えます。

しかし、収益は単にPV数だけでなく、読者のエンゲージメントや特定の記事のクリックスルーレートにも依存します。高いエンゲージメントを持つニッチなブログは、比較的少ないPV数でも良い収益を生むことがあります。

Q5: ブログのアクセス数を調べるにはどうすればいいですか?

ブログのアクセス数を調べるには、Googleアナリティクスのようなウェブ解析ツールを使用するのが一般的です。

これらのツールをブログに統合することで、リアルタイムのトラフィックデータ、訪問者の行動、ページビュー数など、さまざまな統計情報を得ることができます。これにより、どのコンテンツが人気があるか、読者がどこから来ているかなどを把握できます。

\併せて読みたい/

アクセス数を調べるには、まずGoogleアナリティクスに登録し、情報を収集できるようにする必要があります。まだのかたは、今すぐ設定しましょう!

WordPressにGA4でタグマネージャーを使わない設定方法【超初心者向け】

Q6: ブログ記事を100記事書いてもアクセス数が増えないのはなぜですか?

ブログ記事を多く書いてもアクセス数が増えない主な理由は、コンテンツの質やSEO対策の不足、ターゲットとなる読者像が曖昧、または適切なSEO対策などのプロモーション戦略の欠如にあることが多いです。

単に記事の量を増やすだけではなく、読者にとって価値のある、検索エンジンに最適化されたコンテンツを提供することが重要です。

また、SNSや他のマーケティングチャネルを通じて記事を積極的に宣伝することも、アクセス数を増やすためには不可欠です。

まとめ

まとめ

この記事では、「ブログアクセスが伸びない」という一般的な問題に対する原因と実践的な改善策を探求しました。

ブログのアクセス数が伸び悩む場合、主に以下が原因なのでチェックしてみましょう!

  1. キーワード選定のミス: 適切なキーワードを選び、記事に組み込むことで検索エンジンの評価を高めます。
  2. SEO対策の不足: タイトルやメタデータの最適化、内部リンクの効果的な使用が重要です。
  3. コンテンツの質が低く、関連性がのある記事が少ない: 読者にとって価値のある、関連性の高い情報を提供します。
  4. SNSを活用していない: 読者の参加を促すコンテンツを作成し、SNSでの共有を奨励します。
  5. 内部リンクの活用ができていない: 関連する記事へのリンクを適切に配置し、サイト内の滞在時間を延ばします。
  6. ターゲットとなる読者像が曖昧: 読者の興味やニーズに合わせたコンテンツを作成します。
  7. SNSとの連携不足: SNSを活用してブログの露出を増やし、新たな読者を獲得します。
  8. 定期的な更新をしていない: コンテンツを定期的に更新し、最新の情報を提供します。

ブログのアクセス数を増やすためには、これらのポイントをチェックして実践し、継続的に見直すことが重要です。

ブログ運営は一朝一夕に成果が出るものではありませんが、一つずつ積み上げてゆくことで、アクセスの集まる盤石なプラットフォームとなります。

くじけずにぜひトライしてみてくださいね!

\併せてCheck/

Web集客をしたいけど、LPが思うように作れない・・・・。そんな方のため、ブログ・メルマガの専門家として8年活動している筆者が1年間かけて作り上げた「LP生成プロンプト」をメルマガ登録者限定で無料プレゼントします!

用意するのは、無料でも使えるChatGPTとプレゼントするプロンプトだけ!

穴埋め式プロンプトをステップに沿って入力するだけでAI(ChatGPT)が自動で魅力的なLP案を簡単に作成してくれます。

Webの知識に自信がなくても大丈夫です!無料なので、今すぐお試しください!

ブログを使った集客・販売をしたい方のためのオンラインスクールを運営中です!この道10年のプロの個別サポート付きなので、成果が出るとご好評いただいています!

一緒にWeb集客の仕組みを構築しませんか?!